みんながお出かけを楽しむためのブログ♪

NPO法人Lino初の試みとして、新幹線でUSJへのツアーを企画いたしました☆

今回は障害や医療的ケアの有無にかかわらず誰でも旅行を楽しんでもらえるよう、旅行の手配から当日の様子までを失敗談wも含めてブログにまとめていきたいと思います!事前に知っておくことでスムーズになることも多いので、ぜひ参考にしてお出かけを楽しんでみてください♪

今回の旅行の概要は以下の通りです。

日程:2021年11月13日(土)〜11月14日(日)

目的地:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(東京駅から新幹線を利用)

参加者:旅行参加者家族は5組(電動車椅子1台、手動車いす5台、バギー1台)

参加者スタッフ合わせて計23名

 

そうだUSJに行こう!!

例年は沖縄海洋リハビリ体験ツアーを年に2回(初夏・秋)に実施しておりましたが、Covidー19の影響により普段通りの開催がなかなか出来ず。。。

特別支援学校では行事や修学旅行も中止が相次ぎ、ただでさえ貴重な友人・仲間との団体旅行の機会が皆無となっておりました。そんな中、医療従事者を交えLino内で話合いを重ねた結果、緊急事態宣言が明け、感染者数が少なくなり、国民の2回目ワクチン接種の終了が見えたこのタイミングでの実施に踏み切りました。

普段は飛行機で沖縄に行くので、フライト手続きについては慣れていましたが今回は初!!新幹線!!とのことで、準備編①は新幹線チケット確保について書いていきます。

 

みどりの窓口で座席予約

今回の旅行参加者家族は5組(電動車椅子1台、手動車いす3台、バギー1台)参加者スタッフ合わせて23名でした♪

新幹線のチケットは乗車1ヶ月前の日の10時から申し込みすることが出来ます!

予約は「おからだの不自由なお客様のサポートダイヤル(0570−00−8989)」で、新幹線・特急列車などの車いす対応座席の申し込みが出来ますが、

今回は人数が多く、東京からと品川から乗車の方がいること、行きと帰りで人数が変わることなど複雑な部分があるのと、サポートスタッフとご家族、また車いす席を確実に確保するために発売開始の30分前にJR国分寺駅のみどりの窓口に行きました。

しかし!発売開始とともに席を押さえてもらえれば取れるものと思っていましたが、人気の席は瞬間でなくなってしまったようで、希望の場所を全て押さえることは出来ませんでした。。。

(ご家族のみなどの少人数であれば大丈夫だと思います!)それでも個室と車いすを横付けして乗れる場所3箇所はバッチリ確保出来ました!!

。。。問題は、1ヶ月前にしか申し込むことが出来ない(当日に帰りのチケットは買えない)ため、翌日再度購入しに駅に行きました。

また、手配が出来るかを確認する作業が必要なため、結構な時間がかかります今回は、9時半に国分寺で申し込み開始、手配確認など全ての作業が終了したのが12時過ぎでした。。。2時間強!!!)翌日、仕事帰りの夕方に国分寺に行った際には(その後にオンラインの予定があったので事前来店時間連絡済み&前日に詳細を伝え済み)にも関わらず1時間以上かかりました。。。また、みどりの窓口は混雑する場合もあるので、時間には余裕を持って行かれるのが良いかと思います!

 

活かされない車いすスペース

車いす複数台での旅行なので、本当は車いすがなんと6台!!で乗ることが出来る「車いすスペース」を設置したN700S車両で予約したかったのですが、なんと列車は当日の朝に決定するとのこと!→当日の朝、東京駅で確認してから購入してくださいとのこと。。。

これでは、せっかくの車いすスペースが活かされないのでは?とも思いますが。。。

何はともあれ、無事にチケットは確保出来た為、次は東京駅での待ち合わせ場所について書いていきます♪

新幹線申し込みに当たってはJRおでかけネットを参考にさせていただきました!https://www.jr-odekake.net/railroad/service/barrierfree/wheelchair/#assistance準備編②東京駅へ続く